​ベーシックプラン・プレミアムプランの場合は午前中からの撮影開始をお勧めしております。

もし撮影が長引いてしまった場合にお夕飯の時間に差し掛かりご迷惑を掛けないようにということと、黄昏泣きと言われる夕方の時間帯を避けた方が赤ちゃんへの負担も掛かりにくいと思われますので、できるだけ午前からの撮影をおすすめさせて頂いております。

<ベーシックプラン タイムスケジュール例>

10:00

到着 撮影に使用するお部屋の確認を行います。
状況に応じて、家具やカーペットの移動をお願いします。

撮影資材の搬入開始と同時に授乳を開始してください。
 

11:00頃

1セット目 撮影開始

※途中、授乳やおむつ替えは状況に応じてお願いします。

※撮影中は必ずどなたか大人の方についていて頂きたいので、軽食等をご用意ください。

撮影中のカメラスタッフへのご配慮は不要です。

※撮影中の写メはご自由にどうぞ。

状況を見ながら休憩を入れたりしつつ、2~4セット目の撮影を行います。

13:00~15:00頃

撮影終了、撮影資材撤収

【撮影中、赤ちゃんによく眠ってもらうために】

●到着とほぼ同時に授乳を開始して頂きたいので、到着予定時刻から逆算して母乳なら2時間、ミルクなら3時間を目安に授乳サイクルの調整をお願いします。

●可能であれば撮影が始まる前に沐浴を済ませておいてください。
 

●お使いでしたらおしゃぶりをご用意ください。


●撮影に使用するお部屋の室温は26度~29度(赤ちゃんが衣類を替える際に寒くない程度)、湿度は40%~60%になるよう調整をお願いします。

●撮影開始前の授乳は着衣を脱がせて、おくるみの状態でお願いします。

(おむつはつけたままで大丈夫です。)

●授乳の際は、いつもよりもお腹いっぱいになるくらい飲んでもらうと途中で目を覚ますことが少なくなります。

飲み過ぎを心配されるママもいらっしゃると思いますが、「今日だけは特別!」という気持ちで、お腹いっぱいまで飲んでもらってください。

授乳の途中で赤ちゃんが眠りかけても、心を鬼にして寝かさないよう(!)、たっぷり授乳をお願いします。

●便秘だったり内臓の調子が良くないとなかなか寝付けない場合が多くなりますのでご了承ください。

●便秘やお腹のガス溜りを防ぐため、授乳中のママがあまり口にしない方が良いとされている食材を列記します。

もし気になるようでしたら撮影の2~3日前から下記の食べ物を控えてみてください。

・スパゲティ ・ピザ ・コーヒー ・香辛料の効いた食べ物 ・ピーナッツ ・チョコレート ・お茶 ・ワイン ・ビール ・オレンジ類 ・パイナップル ・グレープフルーツ ・レモン ・イチゴ ・クランベリー ・ドライトマト ・玉ねぎ ・ピーマン ・アスパラガス ・きゅうり ・カリフラワー ・キャベツ 芽キャベツ など

●「うちの子はちゃんと寝てくれるかしら」とほとんどのママが不安に感じられるかと思いますが、たいていの赤ちゃんはおくるみでくるむと安心して眠ってくれます。

ママが不安な気持ちでいると赤ちゃんに伝わってなかなか寝付けない場合も出て参りますので、何とかなるさという気持ちでリラックスしてお過ごしください。

静岡・清水・焼津・藤枝・島田・大井川・吉田・掛川 ニューボーンフォト ご自宅ご実家へお伺いします。

© 2018-2020 Hiroko Ohta Photosmile Newborn Photography

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン
  • icon_LINE

photosmile
Newborn Photography